恐竜図鑑です。

その他の三畳紀Other Triassic periods

アデロバシレウス Adelobasileus  三畳紀後期 10~15cmの哺乳類。発見されている中では最古の哺乳類である。

アリゾナサウルス Arizonasaurus  三畳紀中期 2〜3の爬虫類。背中の帆が特徴的。

アトポデンタツス Atopodentatus 三畳紀中期 中国 約3mのは虫類。上部の口が左右に裂けているという非常に珍しい姿をしている。 

セラタイト類 Ceratitida

カートリンカス  Cartorhynchus lenticarpus 三畳紀前期 50cmの爬虫類。魚竜の祖先と言われている。

チニクオドン Chiniquodon 三畳紀 単弓類

シアモダス Cyamodus 三畳紀 爬虫類。

デスマトスクス Desmatosuchus 三畳紀 4.5mのアエトサウルス類。左右に伸びた一対の長いトゲが特徴的。

ドレパノサウルス Drepanosaurus  三畳紀 40cm 爬虫類 尾の先がかぎ爪のようにフック状になっており、また、前脚の人差し指が特別大きなかぎ爪になっている。

エオリンコケリス Eorhynchochelys 三畳紀 2.3mの爬虫類。カメの祖先に近いとされている。

エオゾストロドン  Eozostrodon 三畳紀 0.1mの食虫性の小型動物で、最初期の哺乳類または哺乳形類。

エレトモルヒピス Eretmorhipis 三畳紀 90cmの爬虫類。カモノハシのような口と小さな目が特徴。

ユーパルケリア Euparkeria 三畳紀前期。0.6m~1mの爬虫類。初めて二足歩行し爬虫類とされている。

エクサエレトドン Exaeretodon 三畳紀 1.8mの単弓類。

ファソラクス Fasolasuchus 三畳紀 9mのラウィスクス類。

フレグリエサウルス Frenguellisaurus 三畳紀 7mの獣脚類。

ゲロットラクス Gerrothorax 三畳紀 1mの両生類。

フォレイア Foreyia maxkuhni 三畳紀中期 シーラカンスの仲間。

ヘノダス Henodus 三畳紀 1.5mの爬虫類。

ヒペロダベドン Hyperodapedon 三畳紀後期 2mのは虫類。 上下に大きな湾曲した骨状の突起がある。

イスチグアラスティア Ischigualastia 三畳紀 3.5mの単弓類。

カンネメイエリア Kannemeyeria 三畳紀 3mの単弓類。

キュネオサウルス Kuehneosaurus 三畳紀後期 0.65mの肉食は虫類 肋骨が体の外に飛び出し翼状の膜が張っていた。滑空していたと思われる。

リソウイキア Lisowicia 三畳紀 4.5mの単弓類獣弓類。

ロンギスクアマ Longisquama 三畳紀前期 0.15~0.25mの肉食は忠類 背中に長い突起が生えているのが特徴。

リストロサウルス Lystrosaurus 三畳紀 単弓類

マラスクス Marasuchus 三畳紀 爬虫類

マストドンサウルス Mastodonsaurus 三畳紀後期 2mの両生類。 当時の最大級の両生類で、上顎に突き出た二本の下牙が特徴的。

ネオカラミテス Neocalamites 三畳紀〜ジュラ紀中期 2mのシダ植物トクサ類。 古生代のカラミテスと比べるとかなり小型。

モルガヌコドン Morganucodon 三畳紀後期 15cmの肉食のほ乳類。 最も初期のほ乳類の一つ。

オドントケリス Odontochelys 三畳紀 40cmの爬虫類。最も古いカメの一種。お腹の部分のみに甲羅がある。

パッポケリス Pappochelys 三畳紀 20cmの爬虫類。カメ類の祖先に近い。

プラコダス  Placodus 三畳紀中期 2mの板歯類と言われる爬虫類。独特な歯と樽のような胴体が特徴的。

プラノケファロサウルスPlanocephalosaurus三畳紀爬虫類

プレウロメイア Pleuromeia 三畳紀初期 2mのシダ植物。水辺に生息した水生のヒカゲノカズラ。

ポストスクス Postosuchus 三畳紀後期 4mの肉食は虫類。当時の最大の捕食者であった。

プロガノケリス  Proganochelys quenstedtii  三畳紀後期 50cmの爬虫類。初期のリクガメ。頭を甲羅に引っ込めることができなかったとされている。

プロマストドンサウルス Promastodonsaurus 三畳紀 両生類

プロテロチャンプサ Proterochampsa 三畳紀 爬虫類

プロテロスクス Proterosuchus 三畳紀 爬虫類

プロトスクス Protosuchus 三畳紀 爬虫類

シュードヘスペロスクスPseudohesperosuchus 三畳紀 爬虫類

プラケリアス Purakeriasu 三畳紀後期 3.5mの草食単弓類。牙を使って植物の根を掘り起こして食べていた。

レドンダサウルスRedondasaurus

サウロスクス   Saurosuchus 三畳紀後期 7mの肉食は虫類。 原始のワニ類で恐竜も食べていた。

スクレロモクルス  Scleromochlus 三畳紀後期 30cmの爬虫類。 翼竜の祖先に近い生物と言われている。

シャロヴィプテリクスSharovypteryx 三畳紀初期 0.2mの爬虫類。 後足に張られた飛膜で滑空ができた。

シリンガサウルス Shringasaurus 三畳紀 3.6mの爬虫類。怪獣のような角が特徴的。

シロスクス Sillosuchus 三畳紀 爬虫類

タニストロフェウス Tanystropheus 三畳紀中期 9mの魚食は虫類。非常に長い首が特徴的。

トリナクソドン Thrinaxodon 三畳紀 単弓類

トリアドバトラクス Triadobatrachus 三畳紀 11cmの両生類無尾類。

ヴェナチコスクスVenaticosuchus 三畳紀 2mの爬虫類。

ヴジュシュコヴィア Vjushkovia 三畳紀 3mの爬虫類。

製作中…