恐竜図鑑です。

新第三紀Neogene period

アイブクス Aivukus 新第三紀後期 1.5~2mの哺乳類。 最も古い時代に生息していたセイウチの仲間。

Allodesmus 新第三紀 2mの哺乳類。 アシカに似ているがアザラシに近い。

アルディピテクス・ラミダス Ardipithecus ramidus 新第三紀 440万年前 120cm 50kg 人類最古の祖先とされている。

アルゲンタヴィス Argentavis 新第三紀 翼開長7mの鳥類。

アストラポテリウム Astrapotherium 新第三紀 3mの耀獣類。

アウストラロピテクス Australopithecus 新第三紀 400~500万年前 120~140cm 初期の人類。

バルボロフェリス Barbourofelis 新第三紀 1.6mのネコ型類。

ブラマテリウム  Bramatherium 新第三紀 2.5mの哺乳類。キリンの仲間。

ブリグモフィセター(カミツキマッコウ) Brygmophyseter 新第三紀 5m

メガロドン Carcharocles megalodon 新第三紀 13~20m

ケラトガウルス Ceratogaulus 新第三紀 40cmのげっ歯類。

ケトテリウム Cetotherium 新第三紀 5m ヒゲクジラの一種。

カリコテリウム Chalicotherium 新第三紀 2mの哺乳類。前脚がかなり長く拳を地面につけて歩くナックルウォークをしていたとみられる。

キノディスムス Cynodesmus 新第三紀 キノディクスから進化したイヌの祖先。ハイエナくらいの大きさ。

Decennatherium rex  新第三紀

デイノガレリックス Deinogalerix 新第三紀 75cmのハリネズミ類。

デイノテリウム Deinotherium    新第三紀 6mの哺乳類。下顎の牙が下向き伸び後ろに曲がっている特徴がある。

デスモスチルス Desmostylus 新第三紀 2.5mの哺乳類。奥の歯が、柱状のものを何本も束ねたような独特の形をしている。何を食べていたのかまだはっきりとしていない。

ドエディクルス Doedicurus 新第三紀 南アメリカ 4mの哺乳類。完璧に武装した巨大な哺乳類で、アルマジロと同じ祖先をもつグループに属している。

タカハシホタテ Fortipecten takahashii 新第三紀 16cmの二枚貝類。

クリマコケラス  Climacoceras 新第三紀 1.5mの哺乳類。 ユニークな形の角を持っている。

ゴンフォテリウム  Gomphotherium 新第三紀 4mの哺乳類。ゾウの進化の中心にあり、ここから様々なゾウの仲間に進化した。

ヒッパリオン Hipparion 新第三紀 中新世〜鮮新世 1.4mの哺乳類。 3本指の真ん中の指だけがひづめとして発達している。

ジョセフォアティガシア Josephoartigasia 新第三紀〜第四紀 3mのげっ歯類。

レプトキオン Leptocyon 新第三紀 頭胴長50cm イヌ類。

リヴィアタン・メルビレイ Livyatan melvillei 新第三紀  最大17.5mのハクジラ類。上顎にも歯があり、その大きさは36cmにも達する。

マカイロドゥス Machairodus 新第三紀 2.5mの哺乳類。スミロドンより前に生息していた初期のサーベルタイガー。

マクラウケニア Macrauchenia 新第三紀 約700万年前から2万年前 3mの哺乳類。長い鼻が特徴的。発見者はチャールズ・ダーウィン。

マムート・アメリカヌム Mammutamericanum 新第三紀〜第四紀 3mのマムート類。

メガンテレオン Megantereon 新第三紀の鮮新世~第四紀の更新世 1.7mの哺乳類。 現在のジャガーに似ており、後にスミロドンに派生したと思われる。

メリキップス Merychipus 新第三紀 90cmのウマ類。

メタイルルス Metailurus 新第三紀 1.5mのネコ類。

モロプス Moropus 新第三紀 中新世 肩高約1.8m - 2.4m

オドベノケトプス Odobenocetops 新第三紀 鮮新世に生息した2.4mの哺乳類。 オスの右の前歯が長い牙のようになっている。

パレオパラドキア Paleoparadoxia 新第三紀 3mの束柱類。

パレオトラグス Palaeotragus 新第三紀 1.7mの哺乳類。さいこのキリンと言われている。

パノクトゥス Panochthus 新第三紀 3m

ファスコロヌス Phascolonus 新第三紀 1.6mの有袋類。

フォルスラスコス Phorusrhacos 新第三紀 1.6mの鳥類。

プラティペロドン Platybelodon 新第三紀 2mの長鼻類。

プロリビテリウム  Prolibytherium magnieri 新第三紀 1.8mの哺乳類。平で扇状の角が特徴的。

プセウダエルルス Pseudaelurus 新第三紀 120cmの哺乳類。スミロドンやライオンなどの直系の祖先と考えられている。

プイジラ Puijila 新第三紀 1mの食肉類。

サモテリウム Samotherium 新第三紀 1.5mのキリン類。

シザイルルス Schizailurus 新第三紀 サーベルタイガーとは違う方向へ進化したネ科。

シンバクブワ Simbakubwa 新第三紀 3mの肉歯類。

ミエゾウ Stegodon miensis 新第三紀 3.6mの長鼻類。

コウガゾウ Stegodon zdanskyi 新第三紀 3.8mの長鼻類。

ステゴテトラベロドン Stegotetrabelodon 新第三紀 2.3mの長鼻類。

ストゥペンデミス Stupendemys geographicus 新第三紀後期 2.4mの爬虫類。首を横に曲げて引っ込めるタイプで、淡水性のカメでは史上最大。

シバテリウム Sivatherium 新第三紀〜第四紀 2.2mの哺乳類。 キリンの仲間だが体型がどっしりとしている。

テレオケラス  Teleoceras major 新第三紀後期 4mの哺乳類。カバのような姿だがサイの仲間。

ティラコスミルスThylacosmilus 新第三紀 1mの哺乳類。サーベルタイガーの仲間であるが、カンガルーの仲間でもある。

製作中…