恐竜図鑑です。

juukyaku4.jpgryuukyaku4.jpgtyoukyaku4.jpgtunoryuu4.jpgkenryuu4.jpgyokuryuu4.jpggyouryuu4.jpgsencab_2.jpgcanb_2.jpgord_2.jpgsiru_2.jpgdebon_2.jpgsekitan_2.jpgpelmu_2.jpgsanjou_2.jpgjura_2.jpghakua_2.jpgsinsei_2.jpg

  魚竜類・首長竜類gyouryuu4_2.jpg Ichthyosaurs・lesiosauria

Ceresiosaurus _20140215.jpgケレシオサウルス Ceresiosaurus 三畳紀中期 4mの海生爬虫類。Clidastes_20170320.jpgクリダステス Clidastes 白亜紀 3mの海生爬虫類。モササウルス科の中でも小型種。Cryptoclidus_001.jpgクリプトクリドゥス Cryptoclidus ジュラ紀中期 4~8mの肉食魚竜 あまり速く泳げず待ち伏せなどで餌をとっていたと思われる。Cymbospondylus_20140320.jpgキンボスポンディルスCymbospondylus 三畳紀中期~後期 10mの魚竜。魚竜の中ではもっとも胴が長い。 Elasmosaurus_20130716.jpgエラスモサウルス Elasmosaurus 白亜紀後期 14mの肉食魚竜。 首がとても長いのが特徴。
Eurhinosaurus_20140505.jpgユーリノサウルスEurhinosaurus ジュラ紀前期 10mの魚竜。Geosaurus_20140321.jpgゲオサウルス Geosaurus ジュラ紀 3mの海生ワニ類。 Elasmosaurus 白亜紀後期 14mの肉食魚竜。 首がとても長いのが特徴。Ichthyosaurus_20170319.jpgイクチオサウルス Ichthyosaurus ジュラ紀前期 2mの魚竜。Kronosaurus_20120908_1.jpgクロノサウルス Kronosaurus 白亜紀前期 9~12mの肉食魚竜。この種では首が短く、顎の力はティラノサウルス以上。 Phosphorosaurus ponpetelegans_20151209.jpgフォスフォロサウル ス・ポンペテレガンス Phosphorosaurus ponpetelegans 白亜紀 3m以下の魚竜。 立体的にものを見る両眼視ができ,夜行性だったと思われる。
Lariosaurus _20140215.jpgラリオサウルス Lariosaurus 三畳紀中期 0.3mの海生爬虫類。ノトサウルスの仲間では最小で首が短い。 Liopleurodon_20130716.jpgリオプレウロドン Liopleurodon ジュラ紀中期〜後期 10~25mの肉食魚竜。当時の海の王者であった。Mixosaurus_20140215.jpgミクソサウルス Mixosaurus 三畳紀中期 1mの水棲 爬虫類。 初期に現れた原始的なタイプの魚竜といえる。Mosasaurus_20140505.jpgモササウルス Mosasaurus 白亜紀後期 18mの肉食魚竜。現在のオオトカゲ類に近い。Nothosaurus_20140404.jpgノトサウルス Nothosaurus 三畳紀 海生爬虫類
Ophthalmosaurus_201360901.jpgオフタルモサウルス Ophthalmosaurus ジュラ紀後期 4mの肉食魚竜。 直径10cmにもなる大きな目玉が特徴。Pistosaurus_20140406.jpgピストサウルス Pistosaurus 三畳紀 爬虫類Plesiosaurus_20170320.jpgプレシオサウルス plesiosaurus 三畳紀後期〜ジュラ紀前期 5mの魚竜。Platecarpus_20130328_2.jpgプラテカルプス Platecarpus 白亜紀後期 7mの海生爬虫類。 モササウルスの仲間。Polycotills_20130716.jpgポリコティルス Polycotylus 白亜紀後期 5mの肉食魚竜。この種としては首が短い。
prognathodon_20170320.jpgプログナソドン Prognathodon 白亜紀 10mの魚竜。獲物を骨ごと嚙み砕く協力な顎を持つ。Shastasaurus_20140215.jpgシャスタサウルス Shastasaurus 三畳紀後期 21mの海生爬虫類。海生爬虫類のなかでは史上最大と言われている。styxosaurus_20140529.jpgスティクソサウルス Styxosaurus 白亜紀後期 12mの海生は忠類。Shonisaurus_001.jpgショニサウルス Shonisaurus 三畳紀後期の水棲爬虫類で体長15m。上下に大きい体や大きな鰭が特徴的。Tarattoarukon_20130716.jpgタラットアルコンTarattoarukon 三畳紀前期 8.5mの海生爬虫類。現在のシャチやホオジロザメのような存在だったとされている。
Tylosaurus_20140527.jpgティロサウルス Tylosaurus 白亜紀後期 15mの肉食の海生爬虫類。モササウルス科では最大級。Utatsusaurus_20170320.jpgウタツサウルス  Utatsusaurus hataii  三畳紀前期 1.4~4mの魚竜。 背びれがなく原始的な魚竜の一つ。