ようこそ 服部雅人/恐竜CGの世界へ…

服部雅人

1966年 名古屋市生まれ。
 名古屋・東京で個展やグループ展を多数開催。2009年頃までは主にアクリル絵の具で制作していたが、2005年頃から徐々に制作環境をデジタルに移行。現在は古生物のCG復元画を中心に制作。制作のテーマは「生命」。

<これまでに公式発表された古生物復元画>
 2013 英科学誌『nature』発表の新種恐竜アウロルニス・シュイ
 2013 SVP(古脊椎動物学会)発表の「モンゴルのテリジノサウルス類営巣地」
 2014 北海道穂別産の恐竜の遺骸が流されている様子
 2014 デイノケイルスの新復元
 2015 Cretaceous Research発表の新種ニッポノウーリサス・ラモーサ
 2015 新種フアナンサウルス・ガンジョウエンシス
 2017 ニッポノサウルスの成長段階と分類学上の謎を解明
 2017 新種のオルニトミムス類 エピオルニトミムス・トゥグルギネンシス
 2017 新種のヘスぺロルニス類 チュプカオルニス・ケラオルム

<企画展のポスター等>
 2011 名古屋市科学館「黄河大恐竜展」
 2012 北海道「黄河大恐竜展」
 2015  群馬県立自然史博物館「恐竜時代の海の支配者展」
 2016 名古屋市科学館「恐竜化石研究所」
 2016 北海道博物館「ジオパークへ行こう!-恐竜、アンモナイト、火山、地球の不思議を探す旅ー」
 2016 札幌市青少年科学館「大発見!北海道恐竜展【ハドロサウルス類の進化の謎に挑戦】」
 2016 群馬県立自然史博物館 開館20周年記念展「超肉食恐竜 T.rex」
 2017 茨城県自然博物館 企画展「アンモナイト・ワールド-恐竜時代の海へいこう-」、動く恐竜のためのリニューアルCG画像
     岐阜市科学館「世界の恐竜ワールド 2017」

<主な書籍等>
 洋泉社「恐竜ビジュアル大図鑑」「大人の恐竜大図鑑」
 ポプラ社「ポプラディア大図鑑WANDA大昔の生きもの」、最強の生物 (ポプラディア大図鑑WONDAアドベンチャー)
 小学館の図鑑NEO「恐竜」
 PHP社「なぜ?どうして?恐竜図鑑」
 誠文堂新光社「子供の科学」シリーズ、「肉食の恐竜・古生物図鑑」、
       「ザ・パーフェクト―日本初の恐竜全身骨格発掘記: ハドロサウルス発見から進化の謎まで」
 朝日「地球46億年の旅」シリーズ
 National Geographic 「Kids Almanac 2015」
 ニュートン「DINOGRAPHICS」シリーズ、「ビジュアル恐竜事典」
 技術評論社 「白亜紀の生物 上巻 (生物ミステリー プロ)」「理系に育てる基礎のキソ しんかのお話365日」
 映画「ジュラシック・ワールド」劇場用パンフレット
 宝島社「最新版! 恐竜のすべて」、「世界に誇る!恐竜王国日本」、「生物進化38億年の奇跡」「恐竜最強王者大図鑑」
 講談社「古生物たちのふしぎな世界」
 学研 古生物 (学研の図鑑LIVE)
 青土社 「現代思想 2017年8月臨時増刊号 総特集 恐竜 ―古生物研究最前線―」
 パイインターナショナル「アート・オブ・ダイナソー-恐竜アートの世界-」
 Pie International  The Art of the Dinosaur: Illustrations by the Top Paleoartists in the World (2017.10.20~)

<テレビ放送>
 NHKスペシャル「完全解剖 ティラノサウルス ~最強恐竜 進化の謎~」、サイエンスZERO、仕事の流儀 等

<主な復元画提供先>
 国立科学博物館、名古屋市科学館、名古屋大学博物館、北海道博物館、北海道大学総合博物館、札幌市青少年科学館、
 むかわ町立穂別博物館、群馬県立自然史博物館、大阪市立自然史博物館、九州大学総合博物館、兵庫県立人と自然の博物館,
 かつやま恐竜の森、茨城県自然博物館、徳島県立博物館、、岐阜市科学館、高松市こども未来館、香川県立ミュージアム、
 地質資源研究院(KIGAM)、西オーストラリア博物館 等




I’m Masato Hattori.
I’ve always loved dinosaurs since I was a child, and now I have hun in making CGs of dinosaurs.
I use LightWave3D, Zbrush, Vue and Photoshop.
I’d made most of my art works with acrylic paint before, but since 2005 my way of producing have been designed gradually.
The theme of my art work is “Life”.
Now I mainly produce CGs (still images) of extinct animals.

<Recent Major Works>

2010 Poster illustration for COP10(The tenth meeting of the Conference of the Parties to the Convention on Biological Diversity )
2011 Poster illustrations for “Yellow River Great Dinosaur Exhibition”,Nagoya
2012 “Yellow River Great Dinosaur Exhibition”,Sapporo (Main visual)
2012 “Yellow River Great Dinosaur Exhibition”,Sapporo (Main visual)
2013 reconstructed image of Aurornis xui of the announcement in British science magazine " nature "
2013 reconstructed image of “First record of a dinosaur nesting colony from Mongolia reveals nesting behavior of therizinosauroids” SVP(Society of Vertebrate Paleontology)
2014 restoration image of a dinosaur discovered in Hobetsu, Hokkaido(image of the dead body floated down)
2014 restration image of Deinocheirus
2015 restration image of Nipponoolithus ramosus
2015 restration image of Huanansaurus ganzhouensis
2017 restration image of Reanalysis of the phylogenetic status of Nipponosaurus sachalinensis
2017 restration image of Aepyornithomimus tugrikinensis
2017 restration image of Chupkaornis keraorum



T-rexCG.jpg